自分に投資できる30代へ

自分へのご褒美はたくさんあります。例えば、コンビニで漫画やお菓子を買うといった小さいことから、ちょっと素敵なレストランへ行ってみる。好きな映画を観に行く。または日頃からほしかった服を思い切って買ってみるなどどれも楽しいものです。

もちろん毎日ご褒美というわけには行きませんから、仕事や勉強を頑張った日や給料、ボーナスが入った日など自分で決めているのでしょう。ご褒美があるから仕事を一生懸命したり、嫌なことを我慢できるという人もおおいのではないでしょうか?

20代は経験をご褒美として買っていくべき時代です。それを過ぎた30代は何をご褒美にするのがいいのでしょうか?私が考えるのは自分への投資です。

学生時代の勉強は退屈でまったく身が入らなかった人もいるでしょう。しかし社会にでて数年立つと勉強だけができる環境がいかにありがたかったか気付かされます。きっと親が払った教育費に心から感謝できるのはこの時なのでしょう。

勉強することは今の時代生涯必要です。パソコンの知識であったり、仕事の専門分野、または資格を取るための勉強などさまざまです。自分の価値を上げるための投資は惜しみなくしましょう。その成果はきっとのちのちあらわれます。

また美容への投資も30代には必要です。男性はあまり気にしないものかもしれませんが、30代以降見た目が年齢より若く見えるか、老けて見えるかはこの投資によって分かれます。服もご褒美として定期的には新調してください。夫がくたびれたおじさんになっていくのは残念です。

女性は言われなくても美容に投資しているでしょうが、高級な化粧品やエステをするのも有効でしょう。30代にケアしておかないと取り返しがつかなくなります。日常の忙しさでつい手を抜いてしまっている人は今日から心がけてください。

30代のご褒美は自分にとって必要なことを取捨選択していくことです。そうすれば、きっと素敵な40代が待っています。