自分へのご褒美とは

自分へのご褒美は一人で味わえるものばかりではありません。一人で行動できる人は最近では多くなり、一人焼肉や一人カラオケ、また一人旅が好きな人もいるでしょう。しかし誰かと過ごす非日常が、自分にとっての最高のご褒美になる人が多いのではないでしょうか。では、そんな人と過ごすご褒美を手に入れるためには何が必要なのでしょうか?

まずは、気の合う友達がいることです。ちょっとご飯に行くくらいなら適度に親しい人とでも盛り上がれるでしょう。しかし、旅行に行くとなると相当気心が知れた友人でないと返って疲れてしまします。また社会人になるとなかなか友達をつくる時間はなくなります。しかし不可能ということはありませんので、積極的に外にでて友達をつくりましょう。

そして学生時代の友達を大切にしていきましょう。これまでの友達と年を重ね、住む場所が違ったり、家族ができたりすると次第に疎遠になってしまうことがあります。本当に気が合う友達はそんなに簡単にはできません。今はなかなか会えなくても、定期的に連絡をとって繋がりをもっておいてください。その友人たちが自分の人生を豊かにしてくれます。

たまには奢るのもいいでしょう。誕生日など特別な日にはサプライズでお祝いするもの楽しいものです。人間関係というのは、短期間では浅いものです。長い時間をかけてゆっくりと友情を育んでいってください。いまはフェイスブックやツイッターなどSNSが発達して以前より繋がりやすくなっています。

さらに家族や恋人は自分のへのご褒美をくれる大事なひとです。こちらからも感謝の気持ちを伝えていきましょう。恋人からのプレゼントは自分で買ったものより何倍も嬉しいものです。一緒に過ごす時間も日頃のストレスから解放される楽しみといっていいでしょう。自分へのご褒美は自分だけでは作り出せません。周りから与えてもらえるよう、自分自身も周りを幸せに出来ることを考えて行動しましょう。